レッツ石央倶楽部

【活動内容】
毎月1回、連歌の勉強会を開催し意見交換、実作などを行って会員の親睦を図っています。山陰中央新報の「レッツ連歌」コーナーへ投句し、入選を目指しています。

【パレットごうつ市民団体活動室での活動内容】
・ 毎月第3火曜日の午後1時半~2時間程度、市民団体活動室で連歌の勉強会を開催しています。
・ 当会は素人の集まりであり、新聞の選者3人の先生の講評などを師としています。
・ 勉強会では、まず新聞の入選句(第2・4・5木曜日掲載)を見て、“あぁだこうだ”と 意見交換などを行い、次に実際に付句を作って楽しんでいます。
・ 市民の皆さんに連歌の面白さを知ってもらおうと「レッツ連歌」第1集~第5集(平成6年第1 回~平成21年375回掲載分)を江津図書館に寄贈させていただきました。

【レッツ石央倶楽部から市民の皆さんへ】
連歌はすでに千年に及ぶ歴史をもつ文芸であり、数人で互いに句を付けあって遊ぶものです。
10名の集まりで発足した会ですが、高齢化などにより現在の会員数は5名となりました。
現在、会員を募集しています。
興味を持たれた方は、一度参加してみませんか?
ぜひ、お待ちしています。

登録団体レッツ石央倶楽部
設立年月日平成29年3月15日
活動地域江津市内
現在会員数5名
登録年月日令和2年11月26日
TOP