東洋の叡智 九星気学講座

受講日10月12日 (火)19:00~21:00
講座内容変化と選択肢の多い現代を生き抜くヒントが沢山。職場・親子・友人など「人間関係」を読み解くヒントや未来予測を立てる方法、絶好のチャンスを逃さず、良好な人間関係を作る知恵が学べる講座です。
体験レポート九星気学と聞いて皆さんどういう印象をお持ちですか?
「何だか難しそう・・・。」「占いでしょ?」
という方が多いんじゃないかと思います。

「○○さん、ようこそいらっしゃいました!」
明るく可愛らしい声と笑顔で迎えてくださる講師の島﨑さん。
パレットごうつで講座を開設して5年になるそうです。

九星気学は「一白水星」「二黒土星」「三碧木星」「四緑木星」「五黄土星」「六白金星」「七赤金星」「八白土星」「九紫火星」の9つの星からなり、自分の生まれ年で決まります。
各星が9年サイクルで巡ることを「廻座(かいざ)」といい、また自分の星の9年運気(高運気と衰運気)の流れを知ることで、先に対策や行動を起こすことができるそうです。
九星気学とはなにか、そして九星それぞれの特徴と運気について初めての方にも分かりやすく島﨑さんが説明してくださいます。

ちなみに私はというと、
「○○さんは、去年の11月~12月は体調が良くなかったんじゃないですか?でも、今年は5月くらいから運気が良くなって来ましたよね?」と言われ、
なんとまぁ~!その通り!!
私は去年の10月~12月は体調面では人生で1番悪かったし、確かに5月頃からは色んな事がうまく回り始めたように感じていました。その分、忙しく休む暇もないくらいですが・・・。
九星気学では来年の運気は10月から始まっていると言われているそうで、島﨑さんの説明を聞いていくうちに思っていた『難しそう』という九星気学の印象は徐々に「なるほど~!」「へぇ~~」と、段々と『面白い』に変わっていき、気づけば前のめりで聞き入ってしまうほどでした。
講座を受講した私もそうですが他の受講者の方も、ホワイトボードに書かれた内容や島﨑さんのおっしゃる言葉をしっかりメモしていました。

「九星気学は自分自身を知り、人生を幸せに生きるための学問です。」
頂いた資料に書かれていた言葉がとても印象に残りました。
この講座を受講し、私から皆さんへ伝えたいことはいっぱいありますが、ネタバレになるのでやめておきます(笑)

肩の力を抜いて気軽に受けられる講座です。
これからの自分の生き方にとって良いヒントがここで見つかるかもしれません。    

ホワイトボードを用いて解説する講師の島崎さん
受講の様子。
メモを取る受講者
真面目に聞いてます・・