江津の人麻呂さんを語る(石見相聞歌)

柿本人麻呂と依羅娘子(よさみのおとめ)の別れの切なさと悲しみがあふれた思いの歌。万葉集の中でも秀歌と知られ、人麻呂の代表的な歌がこの江津で読まれたと伝承されています。歌の思いを探って、1300年前の鮮烈な恋心を感じてみませんか。

開催日時第1回目 6月5日(土) 13:30~15:30
講師江津市観光ボランティアガイドの会 小路伴子・山本泰久
参加費100円
定員15人
最少催行人数 2人
場所会議研修室②
申込

申込締切り 前日
電話0855-52-0534 fax:0855-52-0644
担当者(江津市観光協会内:松島)
e-mailinfo@gotsu-kanko.jp
その他第2回目は「万葉の歌碑めぐり」6月19日(土)9:30~12:30 高角山公園出発です(参加費100円)